ボケオペラ




 ささくれだった気分で、普段はひとりで入ることなんてできないバーの扉を押した。
カウンターには黒髪の女性がひとり。その向こうにはグラスを磨くバーテンダー。
「ここ空いてますか?」
 その女性の横が見たくて、そんなことを聞いてみる。
「ええ」
 彼女はそう答える。照明を落とした店内にあって、その唇は艶かしく赤い。
見るからに寡黙で、しかし伏せがちな目はあらゆる情報を読み取っているであろうバーテンダーに、僕はジントニックを頼む。
 しばし前方の虚空を見つめながら、今日のことやそれから明日のことを考える。
漠然としていて、なぜ今ここにいるのかすら不確かになる。
灰皿を引き寄せると、視界の端に女が映る。指先でカクテルグラスを弾いて、ささやき声のような音が耳をくすぐる。
「明日早いんですか?」






 ない。絶対ない。
そもそもメイドなんてどこの家庭にもいないんだから。
それと同じくらいない。

餃子の王将で「餃子まずい」って言っちゃうことよりなしだから。

大様のアイディアで「餃子おいしい」って言っちゃうことよりなしだから。

「市民プール」って言ったら「区民プールだよ」って言い返すことよりなしだから。






 そして恋に落ちるわけだけど、よくあるよね? 実は彼女って大金持ちのひとり娘でさ。
初めて自宅に招かれたらそりゃあもう豪邸で、池に鯉なんているわけよ。
生茶飲みながら池に落ちたりしてさ、彼女はびっくりしてタオルもって駆けつけてくる。
そしたら彼女も落ちちゃった。一緒に笑ってちょうど夕陽って設定ね。






ないから。どこまでお茶目なコメディ野郎なんだよ。
生茶もって落ちたんじゃさ、濃い持って故意に鯉の池に落ちちゃうんだよ?
さらに恋も生れちゃう。
どんだけ欲張りなんだよ。

成人式の着付けついでに救心飲んじゃうくらい欲張り。
着慣れない着物でも階段で動悸しない。

 とにかくさ。出会いってのはそんなドラマチックじゃないわけ。
どちらかというとあれだよ。なんていうかな、駅で言うと田町。すっげー地味なわけ。
五年ぶりの再会で行った場所が古本屋みたいな感じでさ、妙に地味なの。

一郎の次に次郎って名前付けちゃうくらい地味なの。
でもって三男に三郎って付けちゃうんだから昭和は怖いよね。
付けられた方の気持ち考えたことある? ねえ。三番目の三郎の気持ち。わかる?
これってサード守るのとは違うぞー。同じように単純だけど、そんな花形じゃないぞー。
いわゆる商店街と言えば「○○銀座」みたいな感じ?

 どんだけ銀座なんだよ、って思うじゃない。
三越なくてもすべてが銀座なわけで。
どうでもいいからザンギ食べちゃったりする真夏のこいのぼりなんだよね。
ザンギってなんだか悔いがありそうな名前じゃん? 普通に鳥から揚げかよって文句言っちゃうけど。

ついでに着物に黒帯巻いちゃうくらい欲張り。
何段で階段何段昇るんだよって、もう迷宮入りみたいな話になっちゃう。
三郎みたいに単純じゃなくなっちゃう。
三郎の立場考えて? 三脚だってナンバースリーなわけじゃないんだよ?
三郎は三脚以下かよ! 






 で、「ごく普通にカップルになりました」だってさ。これが難しいよね。
きっとさ、シングルとダブルでどちらが得かなんて喧嘩になるわけよ。
は? 違う違う。
テニスならまだいいよ。トイレットペーパーだよ。トイレ。
ラリーしてるよりはハリーでトイレ行かなきゃならないわけよ。
サービスエースなんて狙ってる場合じゃないわけ。
サービスエリア探してんだよ!


ってごめん怒っちゃった。まだ気持ちがささくれだっちゃって。
それにしても普通のカップルってのがなかなか波乱があるわけでね。


もうさ、初恋の幼なじみに十年ぶりに銀座のプランタンで再会して「次郎くん……」てお兄ちゃんの名前読んで感動されちゃうくらい波乱なの。

びっくりまんチョコくらい貼らんなの。

もったいないもん。


一反木綿の遺体が豆腐屋で発見されるくらい波乱なの。
どんだけ悲劇の妖怪なんだよって思っちゃうじゃん?
それ言ったらさ、垢舐めがお祭りのカレー舐めちゃって毒殺されるくらい波乱なの。
結局垢舐めっていい奴だったのか迷惑だったのかわからないまま伝説が終わっちゃうわけ。
すげー波乱。
ミッキーの姿をしたテロリストが暴れるくらい波乱。
ジーンズ洗ったらベーコンになっちゃうくらい波乱。



ならないから。






で、なんの話だっけ?
ああそうそう、トラバでぼけましょうに参加していたんだった。
でもって「唯一つだけ普通でなかったのは・・・」なんだけど……。






そうここまで読んでくれたあなたには分かるはず。

お題をよーく読んで欲しい。



「唯一つだけ普通でなかったのは・・・」






「唯一」 「つだけ」 ???






そう。唯一普通でなかったのは、このお題だったのです!(エネルギー切れ)






 
 

「第9回トラバでボケましょう」開催します。

■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by Your_sea | 2006-08-19 22:04
<< 上陸しちゃってゴメンなさい。 2006年8月の夕陽 >>