タグ:アロマ ( 4 ) タグの人気記事

ランプペルジェ 我が優雅な夜



 ランプペルジェのアロマオイルが届きました。

今回注文したのは以下のものたちです。

c0082771_2035752.jpg



左から
① オーシャン ベルガモットが中心の香りです。他にもラベンダーやミントなどがブレンドされているので、どちらかというと爽やかな香水に似た香りです。
 デリケートな香りでもあるので、お風呂上りに合いそうなオイルです。

② ゼラニウム やや強めな花の香りがします。バラ? に近いでしょうか。
 直に嗅いだだけなので、これに火を灯した場合はもう少し淡いものになるではと期待しています。

③ 白檀 これが今回一番欲しかったものです。一般名はサンダルウッド。
 古いお寺に迷い込んだようなひたすら静寂を感じさせる香りです。
 とりあえず今晩はこれを試してみたいと思います。

④ マンダリン これはまさしくオレンジな香りで、実際マンダリンはミカン科の常緑樹です。
 精油であればお風呂に入れるのも楽しそうです。


ていうかお腹空きました。
[PR]
by Your_sea | 2006-08-24 18:07

エッセンシャルオイル

 今日はエッセンシャルオイルを買ってきました。
イランイランをベースにすることはじっちゃんの仇くらい決めていたので、
あとは何とブレンドするかに悩みます。
イランイランのみですと、かなり刺激的な花の香りがするので、柔らかいものと合わせれば良いのかなあと思うわけです。
クンクンクンクン鼻を利かせること数十分。
サンダルウッドやメリッサあたりがとても好きな香りでしたが、もう鼻が白タオルを投げてくれって叫んでいました。
醤油とか鶏がらとか豚骨なんかを味見しすぎて狂気に陥った舌を慰めるラーメン紀行のような気分ですね。

 結局、イランイラン、グレープフルーツ、ベルガモットを買ってみました。
すべて5mlで、小さな儚い瓶ですが、5千円ちょっとの値段になってしまいます。
高いですね。
実際使うときには数滴単位で使うので、合計15mlもあれば相当期間使えるのですが、どうにも父の形見の腕時計を売ってしまったような罪悪感です。
 調合を済ませ、クッションに数滴垂らしてみました。
甘くてややスパイシーな香りが立ち込めます。へー。って感じです。
イランイランの説明を見ますと、「インドネシアでは、新婚夫婦の初夜のベッドにイランイランの花が撒かれます。内面的な硬直をほぐし気分を高揚させる効果があります」
ということなんです。

 単品で使うには少々具合が悪くなるような濃厚な香りですが、うっすらと香らせればかなり美しい芳香です。
個人的にはベルガモットは良く合うと感じます。


 『ここ』をクリックすると香りがでます。






 まあでませんけどね。
[PR]
by Your_sea | 2006-07-29 16:12

パロマランプ その後


 さて、先日購入したアロマランプですが、そろそろ感触がつかめてきました。
何度も説明書を読みながら、毎日使ってみたわけです。
ちなみにわたしが購入したアロマランプは以下の通り。

 ランプベルジェ アロマランプ  8,500円

 ランプベルジェ アロマオイル(もみの木)500mL 3,000円

 ランプベルジェ アロマオイル(ラベンダー)500mL 3,000円

もみの木を連日使用しているのですが、思ったよりも甘い香りです。
使い方はとっても簡単です。


1 アロマランプを火の気のない平らな場所に置いてランプシェードを外す。

2 ランプシェードを外したら、ランプの2/3ほどまでランプベルジェのアロマオイルを付属でついている漏斗で入れる。(この漏斗がちゃちい)
この時入れたオイルは、大体8時間ほどの使用が可能な量となる。

3 バーナーの芯を入れて、20~30分ほど放置してバーナーの芯を伝ってオイルが上部のセラミックへ染み込むまで待つ。(長渕を5曲歌うのが目安です)

4 浸透が終わったら、セラミック部分に火をつけて、炎が小さくなって、セラミック部分が全体的に白くなるまで火をつけたままに。
火をつけてから2分ほど待つと白くなるので、すぐに火を消す。(あまり待ちすぎるとおばあちゃんが白くなっちゃう!)

5 火を消したら、ランプシェードをかぶせる。
使用時間は大体10~40分程度で充分。
使用をやめる時は、ランプシェードを外して、密封キャップをしっかりとはめる。

 とこんな感じです。
ほんのりと甘い香りに包まれて、安眠が約束されるわけです。
やや高価ですが、例えば消臭剤を買うのだと思えばお得かもしれません。
というのも、ランプベルジェは当初衛生面での発明だったらしいです。
衛生面というのは、酸化作用があるため一酸化炭素や二酸化炭素を酸素にかえてしまうという眉唾な効果です。
さらにオゾンは除菌効果に優れていて、ハウスダストやダニの死骸やフン、タバコの煙から発生するニコチンも除去してしまうそうなんです。

 実際どうなのかは検証中です。
手打ちパスタが案外まずかったりすることもあるので、慎重にいきたいです。(意味不明)


 さあ。あなたも快適なアロマライフを楽しんでみませんか?
改造はしちゃだめ!



 このブログはなんのブログになるのか、いまいち不明です。
[PR]
by Your_sea | 2006-07-23 19:25

魅惑のアロマランプ


アロマテラピーというのでしょうか。
ハーブティーにでも凝ろうかと思っていたら肩が凝って、いつの間にかオンラインショッピングしました。

お香は煙草でいうヤニのようなどろどろが気になるので、アロマランプを買うことにしたのです。
いろいろなグッズがあるんですねえ。決めるまでに半日かかりました。
その結果私が選んだのは、

1 ランプベルジェ アロマランプ  8,500円

2 ランプベルジェ アロマオイル(もみの木)500mL 3,000円

3 ランプベルジェ アロマオイル(ラベンダー)500mL 3,000円

この三点を買ってみました。
アロマオイルに関しては、「ヒノキ」が欲しかったのですが、残念ながら在庫切れ。
最高に気になっていた「イランイラン」も見当たらず、涙をロックで呑みながら上記のチョイスをしました。


でね。届いたんです。
早速オイルを腹八分目まで注いで、点火。
火を使うのは怖いので気が乗らなかったのですが、このアロマランプは2分ほど火を灯したら、消していいのです。
あとは20分ほど放っておく。すると芳香が部屋中に広がるのです。
暮らし安心クラシアンです。

まずは「もみの木」で癒されてみました。
もう天井をトナカイが飛んでいるような夢見心地でした。
500mLも入っているのでかなりお徳かとも思いましたが、案外減りが早いです。


お風呂に精油を入れるのも楽しいですが、なかなかこのアロマランプ君もいいですよ。
今ならご購入いただいたあなたにパロマランプ(改造済み)を付けちゃいます。
[PR]
by Your_sea | 2006-07-21 20:57